おもちゃ屋の近ごろ思うこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しかったね!積木ショー

<<   作成日時 : 2015/10/03 19:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
 9月25日午後14時30分、相沢さんが博多駅へ到着しました。そのまま福岡市の保育園へ直行し、テーブルの高さを確認をした後15時45分から積木ショーが始まりました。

 3歳児・4歳児・5歳児の子どもたちにとっては初めての積木ショーだったと思いますが、騒ぐ子もなく、楽しい掛け合いで積木ショーが進みました。今回は園にある積木を中心に積木ショーをして頂いたので、日頃遊んでいる積木が変化してゆく様に、拍手と歓声が起こりました。
 
 相沢さんは年齢×10分が基本の時間と話されますが、3歳児も1時間楽しく過ごせました。その後は保育室へ入り、子どもたちと一緒に積木で遊んでくださいました。

 翌26日の午前中は宗像の保育園での積木ショーです。土曜休みの子どもたちもたくさん登園していて、園長先生に感謝です。保育士の先生も定員の20名を超え35名の方々に参加して頂き、幼児クラスが100名近くの人でいっぱいになりました。

 日頃遊んでいる積木が変化していく毎に、拍手と歓声でいっぱいになるのはここでも同じでした。子どもたちの満面の笑みを見ていると、胸がいっぱいになります。

 積木ショーの後は1時間保育室で一緒に遊んで頂きました。、それぞれのテーブルに行き積み方を個別に教えてくださいましたが、「ダイアモンド」の種まきを覚えた子もいて、保育室での積木ショーの良さを感じました。

 保育園で積木ショーをするには、各クラスにある程度のネフ社の積木が揃っていなければなりません。そのためにも、もっともっと色々な園にネフ社の積木が拡がればいいなとおもいました。

 その後は昼食会の予定でしたが、相沢さんの希望で急きょ1時間の講演会となりました。遊びと遊びの中での教育についてお話しをしていただき、その後相沢さんの新作ゲーム「花あわせ」の制作過程や特徴を熱弁していただきました。

 午後からは「ふくとぴあ」で一般の方向けの積木ショーです。病気でお休みの方が4組いらっしゃいましたが、定員より少し多い55名で始まりました。

 ネフ社の積木を初めて見た方も多く静かに始まりましたが、時間と共に拍手が起こり、いつものペースになりました。ここでも3歳の子が何人かいましたが、最後まで1時間楽しんでいました。良かった。

 その後はおまけの講演会です。当初の予定は積木ショーだけだったのですが、無理を言ってお話をしていただきました。託児の関係でご迷惑をおかけした方もいましたが、おまけだと思ってお許し頂けたらと思います。

 講演会では「遊びが育てるもの」をテーマに、「ごっこ遊び」「構成遊び」「手を使う遊び」「ゲーム遊び」「表現する遊び」についてお話しして頂きました。

 考えたら、この10年間で6回目の積木ショーでした。なんて幸せなことでしょう。これも、参加してくださったお客様、協力をしてくださる保育園や福津市の方々、そして相沢さんのおかげです。関わってくださった全ての方々に心から感謝したいと思います。ありがとうございました。

    ウッドギャラリー アン   http://www.wg-anne.com

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽しかったね!積木ショー おもちゃ屋の近ごろ思うこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる