お店のドールハウス(遊ぶコーナー)

IMG_2452.jpg
IMG_2450.jpg
IMG_2455.jpg
ドールハウスの食品をご紹介します(1枚目の写真)。 .使っているのはシュトックマー社の蜜ろう粘土です。

かれこれ15年ほど使っています。さすがに香りはありませんが、まだまだ大丈夫です。

今はこの状態ですが、しばらくすると丸い形になって転がっています。それをゆっくり剥がして、また作り直します。

これは消耗品なので、数分で作れます。子どもたちに勧めるのは、小学生になってからです。

ただ、手仕事が好きな子そうでない子、手先が器用な子そうでない子に分かれますので、少し気をつけています。

子どもたちに直接教える時もあれば、お母さんに説明する時もあります。

初めは大きく作る子が多いですが、遊びの世界が深まります。

2枚目、3枚目の写真はお店の遊ぶコーナーのドールハウスです。この家も15年ほど経ちます。

遊ぶ子どもたちを見てきましたが、男の子もドールハウスを好きなことがよく分かります。

ですから、兄弟に男の子がいる場合、男の子の人形も一緒に購入する事をお勧めしています。

すると、みんな楽しく遊んでいます。

この記事へのコメント